高卒ニートの就活は流れの把握から

高卒ニートの就活は流れの把握から

 初めて就職活動というものに取りかかる時、計画なし・目標なしで臨むのは危険極まりない。無駄な作業が増えないよう、必要な作業とその重要ポイントを頭に叩き込んでおいてください。そうすれば例え不利な状況にあったとしても正社員への道を勝ち取ることができます。

 

 

就職活動の準備

 「就職する」という意志を固めたら、生活スタイルを社会人のそれに合わせてください。朝起きて夜寝る生活。ごはんを3食食べる生活。これができてこそ社会人。ニートから脱するにはこれを実践しなければならず、それが就職準備の初期段階となるでしょう。

 

【参考記事】
高卒ニートで就職活動の計画を立てる
高卒ニートのする自己分析とは
企業を知るところから始める
体調管理ができない人は、社会人失格!?就職前に知っておきたい身体と仕事との関係
高卒ニート就職希望者が、対人関係に苦手意識を持たず電話対応する方法

 

 

求人情報集め

 ニートを、諸手を広げて向かい入れてくれる会社はそう多くはありません。しかも高卒であれば、よりそれを顕著に感じるでしょう。後々転職することも視野に入れ、とりあえず自分を受けて入れてくれそうな会社を探す。求人情報集めはこうした考え方の下に行った方が確実かもしれません。

 

【参考記事】
仕事探しの方法について知る
高卒ニートでハローワークはどうなのか
求人票で確認するポイントはどこか
社会に出て働くために必要な知識である「正規雇用と非正規雇用の違い」を学んでおきましょう

 

 

応募書類の作成

 ニートであることを履歴書などにわざわざ記載する必要はありません。もし高校時代にも全くアルバイト経験がないのであれば職務経歴書もあまり意味をなさないでしょう。であるならば、得意なことや資格などでアピールしてください。その企業を選んだ理由もちゃんと添えておきましょう。

 

【参考記事】
履歴書の書き方について知る
志望動機について考える
履歴書を書くのに困った場合には

 

 

面接の対策

 「どうして就職しなかったのか」、もしかしたらこれを面接時に尋ねられるかもしれません。嘘はいけませんが、自分を貶めるような発言も控えましょう。それよりも人間的に魅力があり、コミュニケーション能力を持っていることを示すのが好印象を持ってもらえるコツとなります。

 

【参考記事】
面接のマナーは大丈夫?
高卒ニートが面接で聞かれること
高卒ニートのする面接対策

 

 

入社準備は早めに

 内定が貰えたら思い切り喜びましょう!晴れてニートからの脱出です!ただし、入社までその喜びに浸っていてはダメ。入社したらすぐに仕事を覚えられるように準備しておくことが大切であり、これからの社会人生活の行く末を左右します。すぐに社会人モードに切り替えましょう。

 

【参考記事】
内定をもらった後の入社のためにする準備
入社前に確認しておきたいこと
内定をもらった後の過ごし方は
就職する人が初出勤までに確認・勉強しておきたいことはコレ
厳しい社会人生活の中で生き抜くために、入社後に注意しておくべきコト


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 高卒ニートの就活は流れの把握から おすすめ就職サイト