高卒の就職までにかかる期間

高卒の就職までにかかる期間

 高卒でニートの就職希望者にとって、「就職活動をはじめて平均してどのくらいでみんな就職できているのだろう?」という点はすごく気になりますね。就活期間とは一般的に「年齢」に左右されるので、若ければ若いほど早く決まりやすいという傾向はあります。

 

 しかし若いだけで採用されるということは無く、キャリアやスキルや意欲を採用担当に買ってもらえるかどうか?という点も大事です。高卒ニートの就職希望者であれば、履歴書の空白ブランク期間が1年以上あるようなら採用されにくい条件がそろっているとも言えます。

 

就職活動期間を短くするコツとは?

 

 自分なりの就職に対するこだわりや、働き方の希望について、自己分析をして絞り込んでおくことが大事です。

 

 働きたい会社はどういう会社か?業種や職種、仕事内容やその他など、長く安定して働き続けるためには“この点を満たしていない職場は続かない”という条件が自分でよくよく理解できていなければ、求人企業を選んでエントリーをしようとするときに「なんか面白そうな仕事だからエントリーしてみた」というようなあやふやな理由で入社してしまうと想定外にぶつかったときにすぐに辞めたくなります。

 

転職エージェントもニートに門を拓く時代

 

 転職エージェントはこれまではハイキャリアの高待遇案件を中心に扱ってきましたが、このごろではニートや高卒中卒の就業困難なケースにも就職支援をするという会社が現れてきています。

 

 首都圏であればそういう転職エージェントも見つかるでしょうから、一度相談に行ってみるべきでしょう。応募書類の書き方や求人企業の検索の方法や、面接の受け方など、転職のプロがいろんなアドバイスをくれるので参考にしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 高卒ニートの就活は流れの把握から おすすめ就職サイト